法律事務所の無料相談


「過払い金が戻って来るかも」との文言を切り口に、借金問題の相談を募る法律事務所のテレビやラジオスポット、更には公共交通機関や新聞雑誌上の広告が、私達の目に飛び込まぬ日は「無い」と表現しても大袈裟ではありません。裏を返せばそれだけ多くの方々が、第三者に相談も出来ずに借金問題を抱えておられる何よりの証拠であり、幸いにも解決に至られた方々の人数分だけ、新たに問題を抱えてしまう方々が存在している事実をも示唆しています。

この時点で多くの方々が陥ってしまい兼ねぬ誤解釈として、過払い金を取り戻す作業と借金問題の解決すなわち債務整理を、一色単の同一作業と捉えてしまうケースが見過ごせません。ちなみに過払い金とは、過去法定利息を超えた金額を、返済に際して借入先の金融機関に支払ってしまっていた事実を確認から、払い過ぎ分として返還してもらう金額であり、債務整理とは直接的な関係はありません。対して債務整理を進める中、過払い金の存在の有無を確認する作業を通じ、結果的にその存在が発覚からの返金、あるいは債務整理に際しての相殺金として充当するケースは多々見られます。

悩みをお抱えの多くの当事者が、自身の借金問題と置かれた現状を正しく捉えていないのみならず、多くの誤解釈から間違った対応を取り続けてしまっているケースが少なくありません。ここでは法律事務所の無料相談を活用するメリットと、相談に際して必ず守っていただきたい姿勢やポイントなどについてお伝え申し上げます。債務整理に着手するに際し、弁護士は何より心強い存在であると同時に、正式な依頼に際しては、双方缶に盤石の信頼関係の構築が求められます。